PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

関東トラック協会が「標準運賃」設定を要望へ

【その他】
2010年7月30日 18:01
 関東トラック協会(星野良三会長)は所属するトラック事業者1万3346社の総意として、「貨物自動車運送事業法に基づく『標準運賃及び標準料金』の設定」を国に要請する。参入規制などの規制緩和以降、物流業界の競争は激化する一方で、「運賃は一貫して低下している」と指摘。7月22日に開いた常任理事会で決議したもので、同法第63条で規定する「適正な原価及び適正な利潤を基準とする標準運賃及び標準料金の設定」の具現化を国交大臣に強く求めていく。要望は9月にさいたま市で開催する関東事業者大会で発表後、正式な文書にまとめ国交省をはじめ関係機関に提出する。「標準運賃」はこれまでも話題になってきたが、法的根拠を明示しつつ関東1都7県の物流事業者の総意とする大規模な要請は例がなく、注目される。
 

物流事業者・コンサル・行政書士が分析「共有化で生き残りを」

【その他】
2010年7月30日 10:55
 物流事業者はこれまで、自社の仕事内容は外部に出さない傾向にあったが、ここにきて余分な車両を保有しないが物量は存在する事業者や、一方で車両はあるが稼働率が低下している事業者も存在し、お互いが求める部分を利用し合うケースが見られるようになっている。
 

太陽商会・ドッグカフェが好調、地域とのつながり図れる新事業

【その他】
2010年7月30日 10:45
 少子高齢化やペットに癒しを求める単身者増を背景に、堅調な需要を見せるペット産業市場。太陽商会(瀬村人士社長、神戸市東灘区)が昨年9月に新事業として着手した、ドッグカフェの「ラカフェ」が順調に業績を伸ばしている。同社管理部長の相原幸弘氏は、「トラック運送業界とはまったく異なったチャンネルだったが、カフェを通じて多くの人とかかわることで、総合的に見れば当社にとってプラスに転じる」と分析する。
 

物流業界のモラルを壊す新規事業者

【その他】
2010年7月29日 17:25
 「大手運送会社から独立する新規事業者がムチャクチャしている」と話すのは、滋賀県内の運送事業者。「40歳ぐらいで退職して、運送会社を起ち上げる。この会社が業界のモラルを壊している」と指摘する。
 

宮型霊柩車が存続の危機

【その他】
2010年7月23日 10:50
 伝統的な装飾を施した「宮型」霊柩車が存続の危機にある。「角や突起物があってはならない」と規定する乗用車の外装基準に適合しないためだ。葬祭形式が多様化する中、「宮型」には根強いニーズがあり、「大切な遺体を運ぶ車は絶対に荘厳な宮型」という地域もある。「屋根の四つ角を丸くしたら本来の宮型とはほど遠くなり、日本の葬送文化が失われる」と霊柩運送業者らは主張、外装基準の適用除外を求めている。これに対し国は「『シャシー』に乗用車を使用しているから乗用車の安全基準を守ってもらう」と譲らない。事態を深刻に受け止めた全国霊柩自動車協会(坂下成行会長)は13日、行政担当者らを招き、「霊柩自動車の外装基準対応検討会」を開催。事情を説明し、意見を交換したものの国側とは平行線のまま。10月までに第2回の検討会を開くが、解決のめどは立っていない。
 

物流現場の裏日報2

【その他】
2010年7月22日 17:25
 「今年がGマークの更新期なので、担当者として申請に行ったが、書類提出が以前より厳しくなったと思う。書類は写真添付なども増えたし、ウチの場合、以前の倍の量になった。行くたびに窓口で不備を指摘され、3回も提出し直した。申請案内に書いていないような指摘も受けたから、『読んで分かるように申請案内にも書いてくれ』と言ってきた。これだけ難しくなって添付書類も増えたのに、受付期間が2週間では短いと思う。せめてもう少し延ばしてほしい」(関東の運送会社従業員)
続きを読む: 物流現場の裏日報2
 

メーンバンクの裏切りで「返済月額減」しかし「金利上昇」

【その他】
2010年7月16日 11:30
 バブル崩壊後、金融機関の貸し渋りや貸しはがしが指摘され、千葉県の事業者も資金の調達に奔走していた。そんな中で、唯一、手を差し伸べてくれた金融機関があった。地方銀行だが、まさに救いの神。急場をしのいだ同社はその後、厳しいながらもやりくりしてきた。当然、その地方銀行は同社のメーンバンクとなり、信頼関係を築いていく。しかし、その信頼が裏目に出てしまい、メーンバンクに裏切られた思いを抱いた同社社長は、なりふり構わぬ金融機関の姿勢にやりきれなさを感じ、距離を置こうとしている。
 

「ラブレター効果」で銀行から融資引き出し

【その他】
2010年7月16日 11:15
 資金繰りに頭を悩ませる事業者は少なくない。企業再生コンサルタントのS氏は三十数年の銀行勤務を生かして6年前、コンサル業を開始した。再生企業数は130社以上に及ぶが、銀行との付き合い方についてアドバイスを行っている。「企業について銀行がすべてわかっていると勘違いしているところが多い。融資を引き出すには銀行がお金を貸したい姿に会社を変えていくことが大切」と強調する。
 

「着払い」を偽る宅配メール詐欺が急増

【その他】
2010年7月 9日 10:52
 宅配業者を装い、個人をターゲットに金銭をだまし取る事件が相次いでいるが、最近はパソコンや携帯電話に「宅配メール」を送り、「着払い」運賃を求めるケースが増えている。警察庁は「振り込め詐欺、オレオレ詐欺の宅配メール版」と指摘し、「詐欺に遭ったことに気付かない被害者も多く実害数は把握していないが、かなり組織的」と分析。メールアドレスはランダムに打ち出してヒットさせる基本的な方法から、様々な手段で家族構成なども含めて情報を入手している模様で、「情報は意外なところで流出している。特にネットオークションなどを利用した経験がある人は要注意」と注意を呼び掛けている。
 

ネットの中傷書き込みへの有効な対策とは?

【その他】
2010年7月 9日 10:40
 「○○運送 悪徳」「○○物流 事故」「○○運輸 2ちゃんねる」「○○社長 セクハラ」。インターネットの掲示板に誹謗・中傷を書き込まれ、頭を抱える運送事業者は少なくない。ひと昔前であれば、「そんな落書きは気にしない」と無視することもできたが、HPで検索する荷主や取引先が増え、そうも言っていられないのが現状。求人にも影を落とすこの難問について、最近の傾向と対策を調べた。