PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

人材派遣会社 倉庫業開業を計画

【その他】
2013年2月15日 12:00
 人材不足は運送事業者にとって深刻で、ドライバー不足から当然、車両不足につながり、大手荷主・物流企業では車両・人材を豊富に抱える運送事業者をターゲットにして逆アプローチをかけるほどだ。また、建設業界でも東日本大震災の復興工事が思うように進まず、やはり人材不足が原因で建設業以外からの人材確保も進められている。人材が不足しているのであれば人材派遣を活用してみればとの思いで依頼しても、なかなか見つからないのが現状のようだ。大阪府岸和田市に本社を構え、物流や製造業などに対して人材を派遣する会社では、人材を確保するため驚きの事業の開業を計画している。その事業は倉庫業だ。
 

北海道で進む「リージョナル・ロジスティクス」4

【その他】
2013年2月13日 21:01
 北海道国際輸送プラットホーム(HOP)構築に向けた事業が動き出してから、約半年が経過した。初めの取り組みとして道内どこからでも香港まで1箱9000円、シンガポールまで1万5000円という価格の航空便を始めた。これまで道内に存在しなかった「小口の冷蔵・冷凍食品をアジアに向けて安価に輸出するための物流ルート」をつくる画期的な取り組みだが、課題は明確で、「運ぶモノがまだ少ない」ということだ。
 

北海道で進む「リージョナル・ロジスティクス」3

【その他】
2013年2月 6日 20:54
hop_0204.jpg 北海道の物流活性化、経済振興を目指し、産学官が連携して進めている「北海道国際輸送プラットホーム(HOP)」構築に向けた取り組み。サンプル輸送として、昨年9月に香港に小口冷凍冷蔵貨物を航空便で運び、その後も10月に再び香港、12月にシンガポールへと貨物を運んだ。物流実務は、同事業に参画しているヤマトグループが担った。