PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

関心薄い受委託点呼 想定外の指摘受けるケースも

【その他】
2013年10月31日 20:14
tenko_1028.jpg 受委託点呼の申請開始まで秒読みとなっていることを踏まえ、各地ではモデル契約書などの資料を添えた制度説明会が開かれているが、出席者からは「言葉が難しく、意味がわからない」「遠出しているドライバーの面倒を見てもらえるのではないのか」といった声が多く聞かれる。条件の一つである「5㌔㍍以内」の意味を誤解していた雑貨品を扱う兵庫県の運送社長は、「勉強不足を棚に上げて申し訳ないが、うちの会社から5㌔㍍の範囲にGマークを持っている同業者はいない」と関心は薄れた様子。一方、市街化調整区域の関係で車庫として登録している場所にプレハブを置き、実質的な営業所としているトラック事業者にはヤブヘビを警戒するムードも漂う。
 

土曜日の車両不足に困惑 建設資材輸送など

【その他】
2013年10月28日 21:55
 労働時間が猶予期間を設けて週40時間、完全週休2日制が当たり前となり、運送事業者でも必然的に土曜日、日曜日は仕事がなくなり、稼働日数も低下した。しかし、建設業などでは土曜日でも現場は稼働しているため、建設資材などを輸送する運送会社では土曜日でも車両を探す傾向になっている。
 

本末転倒! 警察が知らない駐車許可申請

【その他】
2013年10月25日 22:38
kyoka_1028.jpg 平成18年の道交法改正を機に、警察庁は違法駐車の撲滅に注力、都市部を中心に取り締まりの強化が図られた。トラック業界でも、それまでの業務を大幅に見直し、ツーマン運行や作業時間の短縮、近隣のパーキング利用といった自助努力が行われているが、適正運賃の収受もままならない状況の中、駐禁対策のためだけに人件費などのコストをかけられない実情もある。こうした中で出てきたのが、「駐車許可申請」だ。同制度を利用することで、合法的に駐車、業務にあたれるとなればメリットは大きい。しかし、警察内での周知が徹底されていないために同制度の活用が進んでいない現状が、今回、本紙取材で明らかとなった。現場からは、「合法的に作業するための許可制度をないがしろにして取り締まりを行うのでは本末転倒」との声も上がっている。
 

還付措置実現するか 経営圧迫する地球温暖化対策税

【その他】
2013年10月18日 18:44
truck_1021.jpg 平成24年度の税制改正で石油石炭税に課税特例が設けられ、「地球温暖化対策のための税」(以降、地球温暖化対策税)が10月からスタートした。CO2を排出した量に応じて事業者が負担するもので、3年半かけて段階的に税率を引き上げる。先の全国トラック運送事業者大会でも、燃料高騰対策の一つとして同税の還付制度の創設が決議された。12月の政府税制調査会で決まれば、平成26年4月にも還付措置が行われる見込み。事業運営を圧迫する燃料価格の具体的な改善策となりえるだけに、事業者はしっかりと備えたい。
 

運行管理者がいない! 試験方式変更で合格率19.3%

【その他】
2013年10月16日 19:46
truck2_1014.jpg 19.3%――。今年8月実施の運行管理者試験の合格率である。「事業用自動車総合安全プラン2009」に掲げられた10年間で死者数・人身事故者数の半減という目標達成に向けて、平成22年度から合格基準などの見直しが行われたが、その新方式に対応できず、「何度受けても合格できない」と、切実な悩みを訴える事業者もいる。人材不足が顕著になる中で、将来的には、要の運行管理者が確保できないという中小・零細事業者の存在も指摘されるだけに、難しくなった運行管理者試験制度を危惧する声も聞かれる。
 

政府へ救済措置要請 全国トラック運送事業者大会

【その他】
2013年10月11日 22:07
taikai_1014.jpg 全ト協は9日、札幌市のニトリ文化ホール、ホテルさっぽろ芸文館、ロイトン札幌で第18回全国トラック運送事業者大会を開催し、全国から1500人を超える事業者が参加した。来賓として、高橋はるみ北海道知事や上田文雄札幌市長らが駆けつけた。
 

方向転換で生き残る 業務内容や経営悪化の荷主見直し

【その他】
2013年10月 7日 22:15
 「アベノミクス効果なのか、輸出関連などの事業者がよくなっているという話も聞いている」と話す関東運輸局の職員。だが、実運送事業者からは燃料価格の高騰によるコスト負担増など、厳しい実情を訴える声が多い。一方で、今秋からは監査方針と行政処分が改正され、悪質事業者に対し厳しく効果的な監査が始まっている。運送業界にとっても大きな変化の時代にあって、従来の業務体質から見直す事業者も出てきている。
 

加熱するスピード便 ネットショッピングの当日配送

【その他】
2013年10月 4日 12:46
 ネットショップで買い物した商品が、その日のうちに届くというサービスが珍しくなくなっている。「スピード競争」が加速しており、物流センターの整備などが相次いで進められている。当然、サービスを支えるのは運送事業者となる。運送事業者は現在、どのようなサービスが求められているのだろうか。
 

災害頻発 日頃の訓練がモノを言う

【その他】
2013年10月 3日 15:08
truck7_0923.jpg 災害時の緊急輸送などで活躍するトラック輸送だが、トラックや運送会社自体が被災することも当然、考えなくてはいけない。いわゆる「危機管理」は中小企業が多い運送事業者では対策がとられていない場合が多い。特に、ドライバー教育がカギとなる。
 

それってホント? 物流業界のウワサ話

【その他】
2013年10月 2日 19:34
truck6_0923.jpg TVニュースのインタビューに答えていた寿司屋の店主を見た岡山市の運送経営者。「あんなふうにいわれたら、まるでトラック運賃が上がっているように見られてしまう。実際は逆なのに...」とけげんな表情で話す。