PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

「怖い業界」「苦しい業界」 アピールを

【その他】
2014年6月27日 10:52
 トラックドライバーの社会貢献をテーマに映画を撮ろうといった意見があることに関して、兵庫県内の事業者は、「ずれている。業界のいい面をアピールして盛り上げるという時代ではない」と辛口だ。
 

制服配布で意識高まる? 緊急輸送訓練

【その他】
2014年6月25日 08:53
 2月に行われた大ト協本部主催の緊急輸送訓練に初めて参加した大阪府内のある運送事業者は、「事前に配布された訓練用の制服やブーツはもらえるものだと思っていた」と話す。訓練終了後、しばらくたって返却を求められ、「参加したドライバーも気に入っていた」と残念がっている。
 

悪循環が生む速度超過 渋滞、荷待ち...時間ロスで焦る事業者

【その他】
2014年6月20日 19:08
truck_0623.jpg 運送事業者にとって安全運転は第一に挙げられる重要な使命でもある。しかし、昨今は「時間指定」が厳しくなり、速度超過するドライバーも少なくない。また、時間指定を厳守しても「荷待ち」で次の仕事に間に合わないケースも多く報告されている。今回は「速度超過」と「荷待ち時間」について関係者の声を集めた。
 

トラック業界は儲からない? タクシー事業と比較すると...

【その他】
2014年6月18日 21:45
taxi_0616.jpg 「運送業界は儲からない」──。そんな言葉をよく聞くが、他の業界ではどのように利益を生み出しているのだろう。今回はトラック事業の給与とよく比較されがちなタクシー事業の給与などを調べてみた。
 

実運送の管理現場 各社各様「独自のルール作り」とは

【その他】
2014年6月11日 20:48
cyuusya_0609.jpg 乗務前の呼気チェックで万一、アルコールの数値がゼロでなければ即刻クビ...そんな話も珍しいことではなくなった昨今のトラック・ドライバー事情。プライバシーの問題が微妙に絡む持病についても、管理者として運送会社には慎重な対応が求められているが、そうした現状を踏まえて現在、実運送の管理現場では各社各様のルール作りに努める姿が見られる。
 

目に見えない物流業のサービス「知的財産は無縁か」

【その他】
2014年6月 6日 19:37
sagyo_0609.jpg 「コンサル機能も持つ物流会社に取って代わられた」と、運送サービスだけでなく、加工などの付加価値機能も兼ね備える物流会社までも価格競争に巻き込まれる事態が発生している。10年以上をかけて築き上げた加工のノウハウなども、そっくりそのまま荷主とともに新たな現場に採用される交代劇もあり、経済の流動性増大は留まるところがない。「営業上のノウハウまでを知的財産と呼ぶなら、目に見えない物流サービスにそれは無縁なのか」。社長の悔しさ払拭の手段としていま、法制度はどこまで追いついているのか。
 

「兼業に活路」はあるか 生き残りかけて模索する運送事業者

【その他】
2014年6月 5日 19:07
 運送事業以外のビジネスで新たな活路を見いだそうとする事業者が多く見受けられるようになった。厳しい経営の中で新たな道を模索し、各事業者が経営している様々な「兼業」について話を聞いた。そこには、運送事業者の厳しい現状と本音が見える。