PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

地場輸送に徹する 労働時間や利益率考慮

【労務問題】
2015年10月30日 17:02
 労働時間などの規制強化から長距離輸送離れが増えている。最近では運送事業者からも車両トラブルや経費、安全面を考えた結果、長距離輸送は採算が取れないとして地場輸送に徹している運送会社も多くなっている。
 

労働者からの訴訟対策 労働時間と収支バランス

【労務問題】
2015年10月26日 18:44
 平成26年度の厚生労働調査で、運輸業の月間総実務労働時間は173.5時間となり、最も長い業種の一つ。こうした長時間労働も背景にあってか、同年に厚労省が発表した「過労死などの労災補償状況」で、運輸業・郵便業の「脳・心臓疾患に関する事案の労働災害補償請求件数」及び「補償決定件数」はトップを記録している。
 

マイナンバーで離職? 副収入がバレたら大変

【労務問題】
2015年10月22日 18:05
 マイナンバー制度が本格運用されるには、まだ時間が必要だろう。いろんな憶測が飛び交っているが、マイナスイメージばかりを膨らませていても仕方がない。ところが、そう悠長に構えていられない人たちもいる様子。
 

父親が暴力団員...素性に気付かず採用し人間関係崩壊

【労務問題】
2015年10月14日 18:04
 人手不足が叫ばれる運送業界。応募があれば応募者の実像をよく調べず、すぐに採用してしまいたくなるのも無理はない。しかし、たった一人の社員が原因で社内の人間関係が崩壊し、会社の信用を大きく失うこともあるので要注意だ。
 

ドラレコはプライバシーの侵害か 労使トラブルに発展

【労務問題】
2015年10月 7日 18:59
degi_1005.jpg 事故の際、会社やドライバーを守ることにもつながると、導入する会社が増えているドライブレコーダー。クリアな画質や音声、さらには運転席の状況を映す車載カメラなど、事故時の状況を詳細に分析できるよう進化を続けている。事故対応のツールとして導入している事業者も多い中、運転席の音声や映像まで記録されることで、「ドライバーのプライバシーを侵害しているのではないか」として、労使間でトラブルに発展するケースも出ている。
 

解決策なし? 未払い賃金トラブル

【労務問題】
2015年10月 7日 18:54
 本紙で未払い賃金など労務トラブルの記事が掲載されるたびに、読者から「当社も未払い賃金に対する申し入れがドライバーからある」「弁護士を通じて未払い賃金の請求が来た」などと連絡が入る。中には請求すれば必ずお金をもらえると考えるドライバーもいるようだ。
 

まずは賃金の改善から 建設業界の人材獲得術参考に

【労務問題】
2015年10月 2日 18:43
kensetsu_1005.jpg 人口の減少・少子高齢化が進む日本で、今や産業全体が人材不足の課題に直面している。それぞれの業界が持続可能な生産体制を築くために若年者をターゲットとするのは必須で、〝取っては取られ〟の攻防を繰り返しているように見える。トラック運送業界と同様に人材不足の顕著な建設業界では、現代の若者の意識を捉え、まずは労働者の賃金改善から着手し、ここ数年で新規学卒者の就業率を確実に伸ばしている。