PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

「お客様目線」で考える 良い仕事を勝ち取る工夫

【労務問題】
2016年8月29日 17:35
0829.jpg 「運送事業では、社長も含め一緒に走って注文をこなすのも時には必要。しかし、そこからさらに良い条件での取引を見据え、良い仕事を取れるようになれないと社員に満足してもらえる条件は整えられない」と話すのは三重県の運送会社の社長。良い条件の仕事はやはり競争が激しい。しかし、その中であっても会社や従業員のために良い仕事を取れるようにしていくことが会社の成長につながる。そのためにも荷主の印象に残る、または信頼を勝ち取るような創意工夫が必要だ。
 

中日臨海バスの健康への取り組み

【労務問題】
2016年8月29日 16:04
 今年1月に長野県軽井沢町で起きたスキーバス事故。大学生ら15人の尊い命が失われるという結果となり、世間の厳しい目や事業者への安全対策への関心度は一段と高まっている状況だ。トラック運送業界でも健康に起因する事故防止を図る動きはあるが、どこまでやれば正解なのか暗中模索な部分もある。そんな中で、先進的な取り組みを行うバス会社を取材した。
 

中型ドライバーも不足 運送業界の深刻な人材不足

【労務問題】
2016年8月24日 15:49
0824.jpg 深刻な人材不足に陥っている運送業界。今までは大型やトレーラの運転免許保有者は少なく、中型の2トンや4トン車のドライバー採用は順調のように思われた。しかし、ここ数年で「中型免許保有者の採用もままならない」という意見も増えてきているようだ。
 

時代に合わせた仕事内容で大量の応募

【労務問題】
2016年8月23日 15:26
 「時期やタイミングもあるとは思うが、あまりにも反応があったので驚いた」と話すのは、千葉県に拠点を構える運送事業者。長年勤めたベテランドライバーが引退することになり、2年ぶりにドライバー募集の広告を出した際のことだ。求人情報誌とインターネット媒体に募集を出したところ、大量の応募があった。
 

若手ドライバーの確保 「損して得取れ」の精神

【労務問題】
2016年8月10日 14:15
0810.jpg 運送事業者では現在、ドライバーが確保できていても、時が経つにつれ高齢化が進み、5年、10年先にはドライバーがいなくなるのではと不安を抱いているところもある。運送業界では、若年層のドライバー不足が大きな課題となっており、「損して得取れ」精神の事業者も多いようだ。