PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

ドライバー高齢化問題 若手確保を目指す

【労務問題】
2016年11月21日 17:22
 トラック業界は現在、深刻なドライバー不足に加え、高齢化も問題となっている。三重県の運送事業者は「年をとるとともに、身体能力も変化する。ドライバー本人にやる気があるとしても、変化に伴って事故の危険が出てくるのであれば、第一線で活躍してもらうわけにはいかない」としており、同事業者では本年度、これを理由にドライバーに引退勧告を出したという。
 

社員の病気と就労 職場復帰支援が必要

【労務問題】
2016年11月18日 19:16
 ドライバーの健康が起因する事故の増加や、意識をなくし暴走することで重大事故につながりかねないと近年、トラック運送業界でも従業員の健康に関する取り組みが見直されるようになった。今後、ドライバーの平均年齢が進むにつれ疾病リスクも高まり、人材不足も相まって、より企業の対策が求められるが、現状ではドライバーの健康に不具合が見つかれば、「乗務させられない」「乗務できない」と企業側、ドライバー双方に不安が残り、さらなる対策が行えていないようだ。
 

募集しても来ない... 人材確保で諦めムード

【労務問題】
2016年11月 8日 17:42
 グループ会社などを含めて車両100台以上を保有する大阪市の運送A社の役員は「今いる人材を有効に活用し、長期で安定して働いてもらうことが重要。人材を求めて求人誌で募集しても一向に集まらない。今のところ人材の確保は諦めている」という。