PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

日雇い派遣、原則禁止へ 引越業界に多大な影響も

【政治・経済】
2010年9月 3日 16:50
 労働者派遣法改正案が秋の臨時国会で成立する見込みが濃厚になってきた。8月中旬の記者会見で長妻昭厚労大臣は「重要法案であり、閣議決定もしている。ぜひとも成立させたい」と決意を表明。現在、改正法案は継続審議中となっているが、超党派で賛同する議員も多く、成立すれば「日雇い派遣」が原則禁止となるため物流業界への影響が懸念される。とくに3、4月にピークを迎える引越業界が受けるダメージは大きい。全ト協(中西英一郎会長)は「引越業務は日雇い派遣禁止の対象からはずしてほしい」と要望していたが、議員による国会修正はもはや期待できず、改正法公布後に労働政策審議会が「政令」で除外を認めるかどうかにかかっているものの、極めて厳しい状況だ。