PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

しわ寄せは運転者に 三原じゅん子議員が訴え

【政治・経済】
2011年12月15日 19:27
 参議院厚生労働委員会が1日に開催され、昨年11月に発足した運革議連の事務局長を務める三原じゅん子議員(自民党)が質問に立ち、「トラック運送業界は多層構造化し、実運送事業者の収受運賃は低下している。ドライバーはワーキングプアの状態にあり、追い詰められている」と小宮山洋子厚生労働大臣に訴え、労働環境の改善を強く訴えた。
 

TPP参加は中小トラックに影響大 最低車両台数撤廃ありうる

【政治・経済】
2011年12月 9日 20:34
truck_1212.jpg TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加を巡り、野田佳彦首相は先月、「TPP交渉参加に向けて関係国との協議に入る」と微妙な言い回しを表明したが、国内では政財界をはじめ賛否両論が渦巻き、いまだに意見が統一されてないのが実情だ。こうした中、「物流、とくに中小企業の多いトラック業界も無関係ではない」と多くの学者は指摘する。
 

維新の会ダブル当選の影響は ハイウェイ・オーソリティ構想

【政治・経済】
2011年12月 2日 18:42
 地域政党「大阪維新の会」の「ダブル当選」から1週間。物流業界で直接影響が出てくる施策に「ハイウェイ・オーソリティ構想」がある。来年1月から上限900円(大型1800円)とした料金制に改められる阪神高速道路をはじめ、西日本高速道路、地方道路公社をも巻き込んだ「高速道路一元化」だ。同構想の経緯には、今年10月の阪神高速道路の料金改定時に含みがあり、国交省の出方も今後注目される。