PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

森田商店(東京都足立区)が破産手続き開始決定受ける

【倒産問題】
2010年9月24日 11:15
 (有)森田商店(資本金300万円、東京都足立区加賀2─2─7、代表森田幸治氏)は8日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は中野裕人弁護士。
 

倒産保険で不安解消 「荷主に万一のことがあれば」

【倒産問題】
2010年9月15日 18:54
 運送業界では売り上げの半分を1社の荷主企業に依存するケースも多く、荷主が倒産すれば連鎖倒産も避けられないのが現状。荷主・物流企業の倒産は、中小・零細の運送事業者にとって命取りといっても過言ではない。そんななか、運送事業者も自衛策を図ろうと、銀行や中小企業基盤整備機構などが行う倒産保険・共済に加入するケースが増えている。
 

「社員倒産」で冷や汗 名義貸しが発覚することも...

【倒産問題】
2010年9月13日 18:00
 取引先の倒産で多額の貸し倒れが発生...そんなリスクが高い昨今。「社員の倒産」という内輪の事情で冷や汗を流す運送関係者の姿も見られるという。遊興費のための借金などが原因でドライバーが自己破産する例は以前から聞かれるが、それが個人償却や持ち込みのドライバーとなれば事情は一変。場合によっては、名義貸しの発覚まで覚悟しなければいけない。
 

上勝運送(徳島県阿南市)が自己破産申請へ

【倒産問題】
2010年9月10日 11:00
 上勝運送(有)(資本金1000万円、徳島県阿南市宝田町平岡899─23、代表片山博氏、従業員25人)は2日までに事業を停止し、事後処理を竹原大輔弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。
 

アスリート(兵庫県神崎郡)が破産手続き開始決定受ける

【倒産問題】
2010年9月10日 11:00
 (株)アスリート(資本金500万円、兵庫県神崎郡市川町奥772、登記面=同姫路市船津町2027─7、代表宮川誠也氏)は8月19日、神戸地裁姫路支部から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は岡崎晃弁護士。
 

共同エンタープライズ(千葉県成田市)が自己破産申請へ

【倒産問題】
2010年9月 3日 16:41
 (株)共同エンタープライズ(資本金1000万円、千葉県成田市三里塚光ケ丘1─418、登記面=同1─862、代表鹿野重広氏、従業員60人)は8月27日に事業を停止し、事後処理を真田範行弁護士ほか一人に一任、自己破産申請の準備に入った。
 

ウインズワン(大阪府東大阪市)が破産手続き開始決定を受ける

【倒産問題】
2010年9月 3日 16:36
 (株)ウインズワン(資本金2500万円、大阪府東大阪市本庄1─13─22、代表阪下洋子氏、従業員34人)は8月3日、大阪地裁へ自己破産を申請し、同25日に破産手続き開始決定を受けた。申請代理人は平田正憲弁護士、破産管財人は岡本岳弁護士。