PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

エステー物流(宮城県宮城郡)が破産手続き開始決定受ける

【倒産問題】
2010年12月24日 12:00
 (有)エステー物流(資本金800万円、宮城県宮城郡七ケ浜町遠山3─10─47、代表及川正雄氏)は仙台地裁へ自己破産を申請し、12月7日に破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は中村彰二弁護士。
 

拓建興業(富山県中新川郡)が自己破産を申請

【倒産問題】
2010年12月10日 13:10
 (株)拓建興業(資本金1750万円、富山県中新川郡上市町湯上野143-2、代表冨樫一義氏、従業員3人)は6日、富山地裁に自己破産を申請した。申請代理人は神田光信弁護士。
 

丸庄物流(福岡県宮若市)が自己破産申請へ

【倒産問題】
2010年12月10日 13:05
 (有)丸庄物流(資本金1000万円、福岡県宮若市龍徳371-4、代表庄島克己氏、従業員24人)は1日に事業を停止し、事後処理を島晃一弁護士に一任。破産申請の準備に入った。
 

重厚長大物輸送 リーマン・ショックで急降下

【倒産問題】
2010年12月 8日 20:00
 鋼材や橋げたといった重厚長大物の輸送に携わったトレーラ事業者が10月末、ひっそりと債務整理に入った。リーマン・ショック前には1台当たり200万円を超えていた売り上げも、それ以後は100万円そこそこにまで落ち込んだ。車両は5台。交渉したいと申し込んだが、車両のリース契約の結び直しには一向に応じてもらえなかった。そして、下がらない燃料代。月間100万円の赤字が続いたが、最後は金融機関からの借り入れもままならなくなった。
 

ティーエム運輸機工(埼玉県北葛飾郡)が破産手続き開始決定受ける

【倒産問題】
2010年12月 6日 18:03
 (株)ティーエム運輸機工(資本金700万円、埼玉県北葛飾郡松伏町ゆめみ野5─10─29、代表北村昭良氏、従業員5人)は11月10日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けていたことが判明した。破産管財人は若林眞弁護士。
 

ちば重機運輸(宮城県宮城郡)が自己破産申請へ

【倒産問題】
2010年12月 6日 18:02
 ちば重機運輸(株)(資本金2000万円、宮城県宮城郡利府町利府新揺橋50─1、代表千葉政記氏、従業員9人)は、11月10日付で事業を停止し、事後処理を佐藤敏宏弁護士に一任。自己破産申請の準備に入った。
 

東京梱包(東京都新宿区)が破産手続き開始決定を受ける

【倒産問題】
2010年12月 6日 18:01
 東京梱包(株)(資本金1000万円、東京都新宿区西落合4─21─10、代表大久保昭夫氏)は10月29日、東京地裁に自己破産を申請。11月10日に破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は緒方彰人弁護士。