PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

「不当解雇だ」と提訴 宮城県の運送会社のドライバー

【倒産問題】
2011年4月22日 21:50
truck_0425.jpg 宮城県の運送会社「永大商事」(永松世志一社長、岩沼市)が東日本大震災を理由に会社の解散を決め、従業員全員に解雇を通告したのは「解雇権の濫用」として、同社のドライバーら9人が18日、地位確認と未払い分を含む賃金計約7860万円(法定請求限度額)の支払いを同社に求める裁判を仙台地裁に起こした。大震災の影響で操業不能となった会社の倒産や、それに伴う解雇などが日増しに増えているが、震災理由の解雇を不当とする訴訟は初めて。原告側は「会社はほとんど被害を受けていない。震災を口実にした解散、解雇で容認できない」と主張。これに対し会社側の弁護士は、「正当な理由に基づく廃業で、解雇は有効だ」と説明している。