PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

大型トラックの運賃下落 赤帽とほぼ同じに...

【トラック】
2010年11月30日 20:10
 大型トラックをメーンに事業展開している大阪の運送事業者は、「大型車と赤帽の運賃がそんなに変わらなくなってきた」と、最近の運賃事情に驚きの表情を見せている。
 

会社を成長させるため、トラック「飾り」と決別

【トラック】
2010年11月25日 13:45
 物流業界には、トラックを装飾するのが趣味というドライバーもいる。メッキパーツやマーカーランプなどでトラックを飾ることが楽しみでドライバーを目指したという人もいる。だが会社として、飾りを禁じる事業者もいる。その結果、去っていくドライバーもいたが、この事業者は、新たな会社へ脱皮するため、苦渋の決断を下したという。
 

続出する不良契約 フロントガラスの破損保険

【トラック】
2010年11月15日 19:41
 昨年8月、フロントガラスの破損を補償する画期的な保険が誕生した。保険料は年間4000─5000円程度で、フロントガラスが事故で破損した場合にフロントガラスと交換工賃を保険金で補償するもので、車両保険より使い勝手がよい保険として契約を獲得していった。ところが、1年を経過して不良契約が続出。収入保険料に対し、保険金の支払い額が倍程度に膨らむ状況が発覚し先月、関東財務局から保険会社に指導が入った。ユーザーには運送事業者も少なくないとの情報もあり、関係者は事態の動きを注視している。
 

トラック価格高騰で、新車も中古も手が出ない

【トラック】
2010年11月 8日 19:50
 環境対策車の開発などでトラックの新車の値段は年々上がっており、それに伴って中古トラックの市場価格も上がっているようだ。関西のある運送会社では先月、新車の見積もりを取ったが、購入を断念。中古車も探してみたが、新車同様に価格が高騰しており、「新車も中古車も手が出ない。果たして償却して合うものか」と、同社社長は低迷する運賃と天秤にかけながら購入を検討している。
 

ツイストロック装着できず コンテナ破損が原因のケースも

【トラック】
2010年11月 2日 19:43
 海上コンテナを輸送中にコンテナが横転し、死亡事故を引き起こすというケースが大きな問題となっている。神戸でもコンテナの荷締め機(ツイストロック)については、街頭指導をはじめ厳しく取り締まりが行われているようだ。兵庫県警では走行中にツイストロックを行っていなかったとして海コントレーラを摘発し、近畿運輸局から20日間の車両停止処分を受ける事業者も存在する。ところが、コンテナ自体が破損やゆがみのために、ツイストロックが行えない事態も発生しているという。