PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

高速代に新たな裏テク これで長距離もタダ?

【トラック】
2011年6月30日 18:35
truck4_0627.jpg 6月19日で休日の「高速1000円」が終了したが、かねて高速道路の通行料金を安く抑えようとする裏ワザ行為は後を絶たない。「1000円ポッキリ」を使うために日付が変わる土曜日の午前0時まで高速道路のSAで時間を潰すドライバーや、100キロメートル以内の範囲で料金が半額となる通勤割引を長距離で利用しようと、複数枚のETCカードを抜き差しする姿など、その典型だ。「1000円ポッキリ」が終了することで週末のイレギュラーな高速利用者は減少すると見られるが、その一方では、入れ替わりでスタートする大震災にともなう無料措置を活用することで「場合によっては高速料金がタダになる」という新たな裏テクの可能性が聞かれだしている。
 

悪質な中古車買取業者が横行 査定費用40万円を請求

【トラック】
2011年6月30日 18:25
 東日本大震災の影響で、関東などに集中する自動車工場ならびに部品工場が正常な稼働が出来ないことから、中古車が値上がりし、これに関連して悪質な中古車買取業者が存在しているようだ。
 

「限定条件は解除される」 中型免許限定解除問題、警察庁が回答

【トラック】
2011年6月24日 11:51
truck_0627.jpg 大型免許取得時に中型車限定条件の取り扱いが運転免許センターによって二分されている問題(既報)について20日、警察庁は正式な見解をまとめた。本紙からの「07年6月1日以前に普通免許を取得していた者が、同年6月2日以降に大型免許を取得した場合、新免許では中型限定条件はどうなるのか」との質問には、「改正後に取得した大型免許は、新法での中型車条件を包括するので普通免許時の限定条件は解除される」と回答した。
 

震災の影響...生産遅れを懸念 スタッドレスタイヤ

【トラック】
2011年6月24日 11:43
 東日本大震災から約3か月半が経過した。生産に遅れが出ていたタイヤメーカーでも生産が再開しているものの、秋以降に需要が高まるスタッドレスタイヤの不足が心配される。神奈川県のタイヤ販売店では「今年の冬にスタッドレスタイヤの買い替えを考えている運送事業者は、早めに注文しておかないと手に入らなくなる」と警告している。
 

中型車の限定条件「残った」「消えた」 運転免許センターで解釈二分

【トラック】
2011年6月17日 11:18
truck_0620.jpg 運転免許に関する新たな問題が発生している。2007年6月、改正道交法施行に伴い、中型免許制度がスタートした。施行前に普通免許を取得していた場合、免許の更新では「条件付きの中型免許」になる仕組みだが、その後、大型免許を取得すると、中型車の限定条件が残るケースと解除されるケースが発生しているのだ。各地の運転免許センターの解釈が二分しているのが原因だが、プロドライバーにとっては死活問題。「デタラメな警察行政」に憤りの声も上がっている。
 

パチンコ台輸送 遊技人口減り業績悪化

【トラック】
2011年6月 8日 19:08
 パチンコ台輸送は特殊な輸送であることから、一般の貨物を取り扱う運送事業者の参入は困難だった。しかし、時代の流れとともに一般貨物を扱う事業者の参入も増加しているようで、パチンコ台を専門に輸送してきた事業者などは逆に仕事量が減少し、中には倒産・廃業に至る事業者も存在する。
 

外注率上げリスク分散 ネットワーク構築が急務

【トラック】
2011年6月 7日 21:01
 長引く景気低迷や東日本大震災の影響で荷動きは鈍く、運送事業者は悪戦苦闘を強いられている。売り上げの減少に見舞われている首都圏の事業者の中には、方向転換を余儀なくされる姿も見受けられる。「震災の影響で売り上げは3割減となった」とこぼす埼玉県の事業者。雑貨輸送を手掛ける同社は4トン車をメーンにトラックを保有しているが、売り上げ減に合わせて減車したという。「以前なら、いざというときのために余った車も保有していた」というが、「保有しているだけでも経費がかかる。今はそんな余裕のある時代ではない」と、減車を決めたという。
 

誤った認識で一大事に 「気付かず無免許運転容認」

【トラック】
2011年6月 1日 19:54
truck4_0530.jpg 誤った認識や、あやふやな理解が原因となって、あわや一大事に...というのは実運送、なかでも冷凍トラックの現場で見られがちなシーンだ。「4トン分の荷物を積めるのが4トントラック」という荷主の勝手な思い込みが原因となった場合や、「運転を練習させるために、高校を出たばかりの新米ドライバーを2トンの冷凍トラックに乗務させた」と、社長の判断ミスに起因した危ないケースも見られる。