PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

Gマーク取得目指して 長距離輸送から撤退

【トラック】
2011年7月28日 13:22
 Gマークの今年度の申請が締め切られた。今回の取得を見送ったある事業者は、労働時間の改善ができなかったため、中長距離輸送からの撤退を決断し、次回の取得に備えるという。
 

「事実上の規制緩和」 事故車排除業務の許可対象拡大

【トラック】
2011年7月25日 20:04
 自家用自動車が事故車や故障車を搬送する場合の「有償運送許可」の対象が改正となり、9月1日から実施される。現在、警察などから要請を受けた日本自動車連盟(JAF)とその指定工場の車積載車だけが許可の対象だが、9月以降は拡大、国が指定した5団体による研修を受けるなどの条件で許可される。積載装置がないレッカー車による事故車の移動などは対象外だが、車両輸送を行うトラック事業者らは「事実上の規制緩和。国は事前に情報を公開して営業ナンバーの意見も聞くべきだったのでは」と困惑している。
 

運転マナーに注意 ドラレコ普及で一般車両が撮影

【トラック】
2011年7月11日 20:51
 普及しつつある「ドラレコ」だが、一般車両にも装着している場合が増え、ネットの動画投稿サイトを賑やかしているようだ。「一般車両から見たトラック」という視点で、特に「マナーの悪さ」を強調する動画が溢れている。無理な割り込み、信号無視、あおり運転、ドアの開閉による接触事故などの動画を簡単に見ることができる。
 

バッテリー盗難が多発 神奈川県の運送事業者被害

【トラック】
2011年7月 8日 14:30
 神奈川県内の運送事業者でトラックのバッテリーが盗まれる事件が相次いでいる。被害に遭った事業者の一人は「トラックの盗難防止にハンドルロックは装着していたが、まさかバッテリーが盗られるとは思わなかった」と話している。
 

本当の「運賃」とは? 緊急輸送ではっきりした適正な運賃

【トラック】
2011年7月 4日 20:27
seikyuusyo_0704.jpg 東日本大震災から4か月近く経つが、震災発生直後から、全国の運送事業者が国や自治体などの要請に応じ、被災地へ向けて緊急物資の輸送を行ってきた。実際にトラック協会からの要請に応じた大阪府の運送会社は、「実勢運賃よりも高い運賃に驚く同業者が多かったが、実際のところ、あの運賃が本来いただくべき適正な運賃」と話す。また、同社は緊急物資輸送で協力事業者に再委託する事業者がいたことを指摘。「実際にトラックを運行させた事業者が基準運賃を算出し、収受できる業界にしなければならない」とも話し、緊急輸送をきっかけに、その思いを強くしている。