PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

車両盗難が多発 福井県で

【トラック】
2012年3月27日 20:15
 福井市などで1月から3月上旬にかけ、トラック9台が相次いで盗まれる事件が発生。そのうち3台が石川県内の中古車置き場で見つかった。福井県警では同時期に盗まれたトラックが1か所に置かれていたのは不自然で、同一犯による組織的な犯行の可能性もあるとみている。
 

不具合は誰の責任か 排ガス浄化装置トラブル

【トラック】
2012年3月15日 14:47
truck4_0312.jpg 排ガス浄化装置が作動せず、出力が出なくなるのはメーカーの責任かユーザーの責任か? はたまた国交省はどのようなスタンスか。東ト協が会員事業者に「触媒装置の不具合状況」に関してアンケート調査したことで、散発的にしか認識しえなかった情報が定量化された。問題はもちろん、東京都だけでなく、各地で起きていることも本紙調べなどで分かってきた。だが、こうした状況を一概に「不具合」として扱っていない現行制度もあり、ただ定量化されただけで問題が解決されるとは言い難い状況もある。
 

利益率と機動力で 選ばれる中型車

【トラック】
2012年3月 8日 14:34
truck5_0305.jpg バブル経済時の運送業界は、車両が大きくなればなるほど売り上げが高く、4トン車よりも大型、大型よりもトレーラと、鋼材輸送は特に大型化が進んでいた。単体物品専用車に鋼材を満載にし、50トンにも及ぶ積載で輸送すれば1か月に500万円を売り上げていた。しかし、景気の低迷により物量は減少。現在では車両が小さいほど利益率が高い状態に変化しているようだ。
 

募集諦めトラック売却 償却終了分から

【トラック】
2012年3月 6日 20:22
truck3_0305.jpg ドライバー不足が運送事業経営にも大きく影響してきている。運送事業者の会合でも人手不足の話は尽きず、ドライバーの紹介、求人募集と様々な手を使っても確保できないという。ドライバー不足がいつまでも続けば人手不足で倒産という事業者が出てもおかしくはない状況だ。これを裏付けるかのように、トラックの販売台数も10年前と比較して半分程度と、車両数も大幅に減少しているようだ。
 

平ボディーに特化 「もはや特殊車両だ」

【トラック】
2012年3月 6日 20:12
 運送業では箱車が主流の中で、あえて平ボディー車にこだわる運送会社がある。神奈川県のある事業者では、保有車両の全てを平ボディーにしているという。「平ボディー車はもはや、特殊車両と言ってもいいほど特別な仕事になっている」と話す。運賃競争に巻き込まれることもなく「平ボディー車を持っていることが付加価値になる」という。
 

小型車両はATに 採用の幅を広げる

【トラック】
2012年3月 1日 20:26
 トラックドライバーの不足が懸念されている。求人広告を出しても思うような反応がなく、応募がまったくない運送事業者もある。そこであえて小型車両ではオートマ(AT)車にして、採用の間口を広げている事業者もある。