PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

ドラレコの新しい活用法 「いい映像」を記録、発表

【トラック】
2013年6月26日 21:08
camera_0624.jpg ドライブレコーダーは機能が進化しており、映像や音声も鮮明に収録し、衝撃があった場合だけでなく、常時録画も可能な機種も出てきている。テレビニュースなどでタクシーなどのドラレコに記録された衝撃映像が放映されることなどもあり、一般ドライバーにもドラレコはよく知られた存在になりつつある。
 

ツーデフトラクタの需要高まる 10年経過でも高額取引

【トラック】
2013年6月19日 19:36
 今まで大型トレーラがバラ積みを行う車両は、シングルトラクタヘッドでも11.5トンの第5輪荷重を確保し、3軸シャシーであれば、バラ積みで総重量35トン(積載量約28トン)の輸送が可能であったが、規制の強化などで、現行の新車のシングルトラクタではバラ積み(海コン輸送を除く)は不可能となった。このため、各運送会社では現在、ほとんどがダブルトラクタヘッド(ツーデフ)へ買い替えているようだ。
 

なくならない不正改造車 「黒煙110番」への通報も

【トラック】
2013年6月 7日 11:07
 各地の運輸局が6月を強化月間として「不正改造車を排除する運動」と「クリーンキャンペーン」を展開している。毎年行われるキャンペーンで、いまだに黒煙を出すディーゼル車があるのかとも思うが、いろいろなケースがあるようだ。
 

中型免許見直し「絶対やる」 古屋国家公安委員長が明言

【トラック】
2013年6月 3日 20:30
huruya_0603.jpg トラック業界が要件見直しを強く求めている「中型運転免許」について、古屋圭司国家公安委員長(兼内閣府特命担当大臣)は5月28日、総務大臣政務官の片山さつき氏(参議院議員)に対し、「必ず見直す方向でやる」と明言した。さらに「社会的なニーズが重要。どういう形でも構わないので、どんどん要望を出してほしい」と付け加えた。中型免許制度の影響で、ドライバー不足に拍車が掛かっているトラック業界には久々の朗報といえる。