PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

早めの輸送依頼はお断り 傭車確保困難で

【トラック】
2014年2月27日 19:05
 昨年までは、輸送日の1週間前程度なら車両を確保できたが、最近では運賃が値上がりし、傭車を確保して赤字になるケースが増えたことから、元請け運送会社でも早目の輸送依頼を断るようになったという。
 

トレーラ事業者の苦悩 運賃厳しく走行不可...

【トラック】
2014年2月26日 20:20
 燃料価格高騰で最も影響を受けているのがトレーラを主流とする運送会社。トレーラは大型車に比べて燃費も悪く、鋼材輸送などで用いられるツーデフトレーラでは燃費もリッター1キロから1.5キロ、シングルトレーラではリッター2キロ程度という有り様。トラックなどと比較して3分の1から4分の1程度燃費に差が出るようで、トレーラを動かす運送会社では常に、燃料価格を意識しているところも多いようだ。
 

傭車確保「泣き」「笑い」 昨年末の繁忙期での車両状況

【トラック】
2014年2月 5日 20:51
truck3_0203.jpg ルート配送のように、毎日同じ量の荷物で同じ内容の仕事であれば、すべてを自社で賄えるが、波動があるような仕事であればなかなか自社で賄いきれない。そんなときに頼りになるのが協力会社、いわゆる傭車の存在だ。しかし、付き合い方を誤れば、たちまち自社の輸送品質の低下を招くことにもつながるだけに、日々の対応には注意が必要だ。車両不足が顕著となった昨年末の繁忙期、傭車確保で明暗が分かれた事業者の泣き笑いを取材した。