PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

自社での整備・タイヤ交換で利益につなげる 努力重ねコスト減

【トラック】
2015年3月12日 18:58
truck5_0309.jpg ドライバー不足や環境・安全・労務対策、燃料の高止まり、車両価格の上昇、運賃の下落などが問題となる中、運送事業者が儲かる時代は過去のものとされ、「二度と儲かる時代は来ない」と多くの事業者が口をそろえて話している。しかし、儲からない時代と言われる現在でも、さまざまな努力や勉強を重ねて利益を残し、事業拡大をめざす事業者もある。
 

4トン車にタコグラフ 義務化に疑問の声

【トラック】
2015年3月 6日 18:40
 大型車についてはタコグラフが義務付けられていたが、新たに4㌧車(総重量8㌧)についてもタコグラフが義務化となるようだ。しかし、運送事業者にとって4㌧車は大型車でなく中型車で、「長距離運行が少ないのになぜ義務化となるのか」といった声が出ている。
 

チルド・冷凍輸送で「共同配送」同業4社集まり、輸送効率向上を

【トラック】
2015年3月 5日 19:08
kousoku_0302.jpg 食品をメーンに保管・輸送を手掛ける大阪市の運送A社では物量の増加や、ドライバー不足によるドライバーの負担増を懸念しており、チルド・冷凍の小口配送について同業3社との共同配送を計画している。この計画の初の顔合わせが先日、非公開で行われたが、今後は具体的な計画や提案を行っていくことから、公開して会合を開くことを明らかにしている。