PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

CNGトラック ボンベ交換できず廃車? 在庫なく1年待ちも

【トラック】
2015年8月31日 19:30
cng_0831.jpg CNG車でも大型車両が造られるようになり、長距離輸送でも環境負荷低減車として再注目されている。一方、日本では車両に付けたCNGボンベの充填可能期限は、ボンベの製造後15年以内と法律で定められている。このため、平成11、12年に石原慎太郎元都知事が「東京都ディーゼルNO作戦」を展開し、CNG車が一気に注目された時代に導入したCNG車のボンベはいま、続々と寿命を迎えている。取り替えは可能なものの、現在、在庫がない状況で、特注で取り替えるにしても1年以上もかかると指摘されている。環境対応として注目が集まり導入が進んだCNG車だが、今後、資産価値のない代物として増えていく可能性は否定できない。
 

旧車を愛するメンバー 参院選は「アンチ自民」

【トラック】
2015年8月20日 17:46
 「エコカーへの乗り換えを強引に進めようとすれば、その一方で古い車を早く手放す施策が必要になる...そんなことじゃないのかと思う」と西日本でトラック運送を経営する会社社長。一世を風靡した名車が好きで、地元の旧車クラブにも加入している。「大切に維持することがエコじゃないというのは、どう考えてもおかしい。海外なら(旧車の所有者は)表彰モノだ」と憤りは収まらない。
 

何のためにあるの? 車検証のQRコード

【トラック】
2015年8月17日 21:28
 携帯やスマホで読み取ることで、簡単に情報を受け取ることができる「QRコード」。最近では自動車の車検証にも複数記載されており、専用の端末であれば読み取ることができるようだ。大阪府高石市の運送会社の経営者は、車検証のコードについて「あるディーラーの担当者からは、不正改造や二次架装などを防止するため、登録時の車両情報が納められていると聞いた」とし、「警察が取り締まりを行う際に専用の端末で情報を読み取り、違反となれば踏み込んで取り締まりができるなどといった仕組みになっていると教えられた」という。
 

対距離課金の導入検討で 大型車の負担増

【トラック】
2015年8月 7日 18:09
kousoku_0810.jpg トラック運送業界で契約内容の書面化が推進されているとはいえ、荷主との交渉の場を持てず、いまだに高速道路料金が含まれた運賃で仕事を請け負っている運送事業者は多い。こうした事業者は経費削減のために一般道路を利用する傾向にあるが、受益者負担の観点から、ゆくゆくは高速道路と一般道路との料金制度がフラットになり、結果的に大型車の負担が増える可能性が出てきた。