PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

運転免許の助成金、キャリアアップ助成金を探る

【トラック】
2016年2月26日 20:15
drive_0222.jpg 「運転免許は個人の財産。突然やめる可能性があるドライバーのスキルアップの費用を無条件で会社が負担するわけにはいかない」と話すトラック運送の経営者らが、その妥協案として「あらかじめ定めた就労年数を満たさずに退職する場合に限り、費用の全額をドライバー負担とする」といった規程を設ける例が目立つ。しかし、そうした仕組みが若年労働力の確保に苦しむトラック業界のイメージを一段と押し下げる可能性もある。一方、各種の助成制度をうまく活用し、中型・大型免許の取得を応援するという企業カラーを前面に打ち出すことで有能な若手ドライバーを確保しようとする事業者の姿もある。
 

とりあえずの機器導入... 利用目的再考を

【トラック】
2016年2月26日 20:06
 長野県でのスキーバス転落事故をきっかけに、ドライブレコーダー(ドラレコ)の重要性を見直す動きが事業者に起こりつつある。最近では導入が増えているものの、「とりあえずの導入」で留まっており「徹底した安全管理」に行き着いていない実態もあるようだ。
 

場当たり的な対応に苦言 特殊車両通行許可

【トラック】
2016年2月 1日 19:46
 規定の重量、車幅などの寸法を超える車両通行に際しては、特殊車両通行許可が必要であり、その通達に従う必要があるとされている。しかし、この制度は事業者への負担となっている。三重県伊賀市の事業者から「協力会社の車両が警察の検問にかかり、警告書を切られた」という知らせがあった。荷物を下ろした帰りに検問で止められ、誘導者が付いていないことを咎められたのだという。運転者も、荷物を下ろした帰りだったこともあり、驚きを隠せなかったという。