PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

災害時の支援物資輸送 運賃の決め方は?

【トラック】
2016年4月28日 15:55
0428.jpg 地震災害対策として緊急支援物資が熊本県内に運び込まれる様子の映像が、今回の震災でも数多く映し出された。その支援物資の供給元、つまり熊本県内以外の各自治体などに目を転じると、そこでは「なぜ」と思われる物資輸送上の実態や風聞に接する。心情的には「目の前の被災者に寄り添う目線」を大切にしつつも、全国のどこで地震被害が起きてもおかしくない日本。今後の備えの在り方を視野に入れながら、今このタイミングであえて問う。
 

熊本地震 物流網が寸断...全国からの支援を届けるトラック

【トラック】
2016年4月22日 13:44
0422.jpg 熊本県を中心とした地震が相次ぎ、48人が死亡(21日現在)、一時期は11万人以上が避難生活を強いられた。救援物資が続々と被災地に届けられているが、まだまだ十分とは言えない状況だ。復興支援にはトラック運送は欠かせないツールとなるだけに、これからは業界あげての支援が求められる。全ト協をはじめ各地のトラック協会は、どのような動きを見せているのだろうか。トラック協会の動きを追った。
 

車両以外を売却 工具や部品で金策する事業者

【トラック】
2016年4月20日 14:00
 トラックの買取事業を展開する大阪市のA社では、「最近はトラック以外の買い取りを頼んでくる運送会社が増えている」とし、工具や発電機、純正のトラックパーツなど、「トラックの買取業者なのに部品や工具の買取業者のようになっている状況」と説明する。
 

「運送のプロ」経営のネットショップ 送料無料でも設置料

【トラック】
2016年4月15日 17:13
0415.jpg 「ネットショップは安いけれど、配送などの対応が不安」。価格を重視しインターネットの価格比較サイトで商品購入する消費者に向けて、エスエスサービス(下原啓明社長、兵庫県尼崎市)は不安解消のための「運送のプロが経営する家電製品のネットショップ」を打ち出した。通常の配送業務にネット顧客からの需要を組み込むことで、同社の業務効率化もめざす取り組みとなっている。
 

ドライバー教育あれこれ 平車の荷締め、構内での配慮

【トラック】
2016年4月14日 16:38
0414.jpg 平ボディー車をメーンに配送を手がける運送事業者では、平ボディー車保有事業者が少ないこともあり、重宝される中で建材や精密機械の輸送をしている。2トン平車と3トン平車などで仕事をしているため、「ドライバーの荷締めの教育に注力している」という。
 

大都市周辺の通過県特有の問題とは

【トラック】
2016年4月11日 19:23
0411.jpg 東京や大阪、名古屋など大都市には多くのトラックが出入りする。あらゆる荷物が集められ、地方へ運ばれていく。しかし、大都市周辺には「通過するだけ」の地区も存在する。近畿圏で言えば奈良県が「通過県」に挙げられるだろう。奈良県によれば、「名阪国道を使用する車両は1日に4万5000台だが、その約6割が奈良県を通過する」という。通過県ならではの「流入」「児童通学の安全確保」の問題や奈良県ならではの問題について調べた。
 

ドライバーは気楽で天職 泉北商運の隈野さん

【トラック】
2016年4月11日 19:00
 人手不足が深刻な運送業界。しかし、ドライバーは一般企業よりも収入も多く、気楽で快適な職業と言う人も多いようだ。
 

監視される営業ナンバー 世間から目の敵に?

【トラック】
2016年4月 7日 18:06
0407.jpg  近年、スマートフォンなどの普及で、簡単かつタイムリーにネットで動画や写真などの情報を見ることができるようになった。しかし、便利になった半面、様々なトラブルや、物議を醸す事例も起こっているようだ。
 先日、観光バスのドライバーが運転中に乗客を乗せた状態でスマホを操作していたとして、その動画がネットに掲載された。同ドライバーが所属するツアー会社には非難やクレームが寄せられ、同社は謝罪のコメントを発表した。
 

Gマーク取得後の印象 厳しいチェック体制求める声

【トラック】
2016年4月 7日 17:15
 荷主に対し、品質の保障をアピールする「Gマーク」。一定ライン以上の安全性のもとで活動している事業所に与えられる証しだが、「今以上の基準を設け、チェック体制を厳しくしてもらわねば困る」といった希望を出している企業も存在している。