PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

貸切バスの事業許可更新制度 トラックへの影響は

【トラック】
2016年11月25日 15:15
1125.jpg 貸切バス業者が安全に事業を遂行する能力を有するかどうか、5年ごとにチェックする事業許可の更新制度が来春からスタートする予定だ。192回国会の所信表明で安倍晋三首相は、「多くの若者たちの将来を奪った軽井沢スキーバス事故の教訓を踏まえ、貸切バス事業への監査機能を抜本的に強化し、許可更新制を導入する」とした。全国の貸切バス業者は4512者、車両数は4万8808台で、業者の経営状況は黒字経営が6割、赤字経営は4割と言われている。果たして、この規制強化の波はどこまで及ぶのだろうか。