PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

営業所廃止の申請受理後も緑ナンバーが残存

【トラック】
2017年1月24日 18:59
0124.jpg 営業所廃止の申請が終了したあとも、その営業所で登録されたトラックが、緑ナンバーのまま残っているケースが複数あることが、運輸局や関係者への取材で分かった。トラックの使用や管理の責任が不明確になるとして、名義貸しなどの行為には厳しい目が向けられる一方で、管理の主体が法的に存在すらしない営業用トラックが生み出されていることになり、管理面のみならず安全や市場秩序に関しても大きな問題となり得る。運輸局はこうしたケースを個別には把握していると話すものの、管理主体の存在しないトラックを生み出さないための仕組みづくりには消極的だ。