COLUMN COLLECTION | 連載コラム

高橋久美子の あなたの会社が儲かっていない 本当の理由

経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故などの
危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済案などを紹介します。

全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表
高橋久美子
お問い合わせは http://www.handlecover.com/kaizen/

第27回:限定性の魅力

 先日は私たち中小規模のビジネスでは、「ダイレクト・レスポンス広告」を打つべきだというお話をしました。「ダイレクトにレスポンスしてもらう」、つまり「お客にすぐに行動してもらう」ためには、いくつかの「重要な要素」を盛り込んだ広告を作る必要があります。しかも、たとえ広告の方法が「テレビCM」「チラシ」「DM」など、どのような形であっても、その「重要な要素」は共通しています。ですから、あなたが、一度この「ダイレクト・レスポンス広告」の「重要な要素」を理解し、広告を見る「視点」ができると、今まで何気なく見ていたテレビCMや新聞の折込チラシの「見方」が変わってくると思います。

2010年3月31日 16:37

つづきを読む

第26回:ダイレクト・レスポンス広告

 広告には、大きく分けて2種類の広告があります。ひとつは「イメージ広告」と呼ばれるもので、企業や商品のイメージを伝えるために出す広告です。例えば清涼飲料水のテレビCMで、爽やかさを伝えるものなどです。もうひとつは「ダイレクト・レスポンス広告」と呼ばれ、お客に直接に行動を促す広告手法です。テレビCMでは化粧品の通信販売会社などが出す広告です。「サンプルプレゼント。今すぐお電話を」と言って、フリーダイヤルが案内されます。

2010年3月17日 16:36

つづきを読む

第25回:減車を申し出て利益をもたらす

 さて、前回は「新規客」よりも「既存客」にアプローチする方が、契約までのコストが圧倒的に抑えられるというお話をしました。それでは「既存客」に、実際にどんなアプローチをしていくのか?これから具体的にご説明していきます。

2010年3月 3日 16:34

つづきを読む

1

  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス