COLUMN COLLECTION | 連載コラム

運送経営相談室

コヤマ経営・小山雅敬氏が経営者の疑問を解きます。

昭和53年大阪大学経済学部卒業
都市銀行入行。事業調査部、中小企業事業団派遣、シンクタンク業務に従事。 平成4年三井住友海上入社。中堅中小企業を中心に経営アドバイス、セミナー等を多数実施。 中小企業診断士、証券アナリスト、日本物流学会正会員 等資格保有。

第65回:小規模な運送会社の厳しい現実


 【質問】わが社は従業員8人の小さな運送会社です。現在、経営改善計画を銀行に提出し、再建の途中にあります。従業員のためにも何とか生き残りをかけて頑張りたいと思っています。わが社のような小さい会社の経営改善事例を教えてください。

2015年1月22日 14:43

つづきを読む

第64回:頑張っても頑張らなくても同じ給与の弊害


 【質問】当社は過去に賃金の問題が発生した際、思い切ってそれまでの歩合型給与を撤廃し、基本給中心(その他に家族手当、通勤手当、時間外手当)の給与体系に変更しました。その後、だらだらと仕事をする社員が増えた気がしています。もう一度、給与体系を改めたいのですが、再度改定しても大丈夫でしょうか?

2015年1月15日 14:15

つづきを読む

第63回:旧態依然とした経営の脱却


 【質問】 当社は創業から20年を経過していますが、いまだに旧態依然とした経営体質です。よく言えば家族的経営ですが、運送業界の厳しい環境に耐え、勝ち残ることができるか不安を感じています。企業らしい経営管理に転換したいのですが、古い社員が多く、いきなり理想像を追うのも躊躇しています。今後、どのように整備していけばよいでしょうか。

2015年1月 5日 10:13

つづきを読む

1