COLUMN COLLECTION | 連載コラム

運送経営相談室

コヤマ経営・小山雅敬氏が経営者の疑問を解きます。

昭和53年大阪大学経済学部卒業
都市銀行入行。事業調査部、中小企業事業団派遣、シンクタンク業務に従事。 平成4年三井住友海上入社。中堅中小企業を中心に経営アドバイス、セミナー等を多数実施。 中小企業診断士、証券アナリスト、日本物流学会正会員 等資格保有。

第70回:経営戦略を抜本的に見直す時期が来た


 【質問】わが社は車両40台の中小運送会社です。10年前から徐々に傭車比率を高めて保有車両を半減してきました。なるべく人と車両を持たない戦略で進めてきましたが、昨今のドライバー不足で車の確保に苦労しており、戦略の見直しを検討すべきと考えています。同業他社の動きと今後の方向性について教えてください。

2015年2月27日 11:39

つづきを読む

第69回:労務トラブルの対抗策は「文書で記録を残す」こと


 【質問】最近、ある社員との間で揉め事がありました。現場の所長が勤務態度の悪いドライバーに「もう明日から来るな」と告げたところ、翌日、労基署に相談に行ったようです。先日、労基署から「不当解雇の訴えがあったので事情を聴きたい」との連絡を受けました。管理者の指示に従わず、無断欠勤をたびたびするような問題社員です。このような社員でも解雇できないのでしょうか。

2015年2月20日 13:52

つづきを読む

第68回:わが社は分社を検討すべきか


 【質問】当社は物流センターを数棟保有し、複数の荷主から物流管理を包括して受託しています。保有車両は約70台、外注先は多数、運送部門は長距離3割、地場7割の比率で稼働しています。最近、ある荷主から「万一の場合の物流停滞を回避するため、分社を検討してみてはどうか」と打診されました。どう判断すれば良いのか迷っています。

2015年2月10日 14:51

つづきを読む

第67回:「手待ち時間」は労働時間?「手あき時間」は?会社の対策は?


 【質問】わが社では、荷主の都合で荷積みの待機時間が常時発生しています。その間は、できるだけドライバーに業務指示を出さず、「休憩しなさい」と指示しています。実際、全く作業をしていないので、社員も理解し「休憩時間」として管理しています。問題ないと思いますが、何か対策が必要でしょうか?

2015年2月 5日 14:56

つづきを読む

第66回:強い会社の戦略には理由がある


 【質問】小さい運送会社の2代目社長です。規模の拡大よりも、社員がイキイキとやりがいを持って働ける会社を目指したいと思っています。運送業界で業績を伸ばし、成功している会社を見習いながら経営するつもりです。勢いのある会社で参考にすべきことがあれば教えてください。

2015年2月 2日 09:47

つづきを読む

1