COLUMN COLLECTION | 連載コラム

運送経営相談室

コヤマ経営・小山雅敬氏が経営者の疑問を解きます。

昭和53年大阪大学経済学部卒業
都市銀行入行。事業調査部、中小企業事業団派遣、シンクタンク業務に従事。 平成4年三井住友海上入社。中堅中小企業を中心に経営アドバイス、セミナー等を多数実施。 中小企業診断士、証券アナリスト、日本物流学会正会員 等資格保有。

第87回:採用できる給与水準にするには


 【質問】人手不足が深刻です。採用できないうえに、条件の良い大手企業に人が流れており、当社のような中小企業では給与面で太刀打ちできません。何か策はあるでしょうか。

2015年7月10日 13:58

つづきを読む

第86回:歩合給の効用


 【質問】当社の賃金体系は残業代を含め、毎月定額で支払う固定給制度を導入しています。残業が多い月は未払い残業代が気になっています。同業者から歩合給のほうが合理的と聞いたことがありますが、歩合給を導入する具体的なメリットを教えてください。

2015年7月 3日 14:47

つづきを読む

第85回:なぜ掃除を徹底すれば事故が減るのか


 【質問】清掃を徹底している会社は事故が少ないという話を聞きました。同業者の中にも清掃に全社で取り組んでいる会社があります。なぜ、掃除をすると事故の削減につながるのでしょうか。

2015年6月19日 11:58

つづきを読む

第84回:本社部門の賃金体系を見直したい


 【質問】当社は数年前に実運送部門の大半を別会社化し、傘下の倉庫会社とともにグループ企業として分離しています。本社は物流システムの構築と利用運送を中心とした物流管理会社であり、現業職はごく少数です。一般的な運送会社とは異なるため、主力となる本社部門の賃金体系をどうするか悩んでいます。本社部門の賃金体系について事例があれば教えてください。

2015年6月12日 12:58

つづきを読む

第83回:給与体系変更のポイント


 【質問】わが社の給与体系は、基本給と手当に歩合給と残業代を組み合わせています。しかし、良く働いている社員の給与が低く、楽な仕事の社員が高いなど、仕事の貢献度と給与が合っていない気がしています。4月から給与体系を変更したいのですが、変更のポイントについて教えてください。

2015年6月 5日 13:00

つづきを読む

5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15