COLUMN COLLECTION | 連載コラム

射界 政治や経済、文化、歴史など、幅広い分野から現代社会に一石を投じる。様々な問題が生じる現代をどう生きるべきか、鋭い観点から示唆・提言します。

 ピュリッツァー賞を受けた『ケイン号の叛乱』という作品がある。作者はハーマン・ウオークで、映画化もされている。映画はハンフリー・ボガード主演で、ボギー・ファンを唸らせた作品。戦う米艦艦長が臆病だったと部下に訴えられ、軍法会議にかけられるストーリーだが、指揮官の資質を問う話題作として有名だ。

2011年2月25日 15:32

つづきを読む

1