COLUMN COLLECTION | 連載コラム

射界 政治や経済、文化、歴史など、幅広い分野から現代社会に一石を投じる。様々な問題が生じる現代をどう生きるべきか、鋭い観点から示唆・提言します。

 「衆怒は犯し難し、専欲は成り難し」という言葉がある。衆怒とは大勢の怒りのことで、これらに逆らうのは難しい。専欲とは自分一人の欲望、それを遂げるのは難しい。いずれも難しいことなのに、それを二つも合わせて政治を安定させようとしても、それはとても無理な話。結局、政治の混乱を招くだけ...そんな意味を表す。

2013年1月25日 10:35

つづきを読む

 この季節、なぜか幼い頃に、焚き火を囲んで歌った童謡『たきび』を思い出す。「さざんか/さざんか/さいたみち/たきびだ たきびだ/おちばたき/『あたろうか』/『あたろうよ』/しもやけおててが/もうかゆい」(巽聖歌作詞)だ。既に今は焚き火する風景は消え、しもやけで手を赤くした子どもの姿もない。

2013年1月18日 10:33

つづきを読む

1