COLUMN COLLECTION | 連載コラム

射界 政治や経済、文化、歴史など、幅広い分野から現代社会に一石を投じる。様々な問題が生じる現代をどう生きるべきか、鋭い観点から示唆・提言します。

 「普通の人は時間をつぶすのに心を用い、才能のある人が心を用いるのは時間を利用することである」と西欧の賢人は言う。だらだらと時間を無駄に費やしても仕事は仕上がらない。計画を立て、的を絞って段取りよく時間を有効活用することで、仕事は短い時間で済む。時間が短くても上手に使えば価値がある。

2014年8月29日 15:08

つづきを読む

 社会を生き抜くには、いつの時代も厳しい。ときには手に負えない難しい判断を求められる局面に立たされることがある。そんなとき、何気ない温かい励ましの言葉を掛けられ、一縷の希望と感激を覚えたことがある。何気ない一言で奮い立ち、自信を取り戻して成功へ繋がり、言葉は意思伝達だけではないと悟ったのだ。

2014年8月22日 11:35

つづきを読む

 自分に自信が持てない人は、理由のない妄念に苛まれ、ありもしない事柄を想像して苦悶し、責められることもない事象に独り苦しむ。本来、怖らなくてよいことにまで要らぬ心配をする。こんな状態に陥るのを「臆病の自火」と言うが、自分で火をつけて自分で慌てふためく...そんな自信のなさを示すのに使われる。

2014年8月 8日 11:39

つづきを読む

1