COLUMN COLLECTION | 連載コラム

射界 政治や経済、文化、歴史など、幅広い分野から現代社会に一石を投じる。様々な問題が生じる現代をどう生きるべきか、鋭い観点から示唆・提言します。

 「時は金なり」という。時間がおカネと同様に貴重な存在であることを強調して、大切に扱いなさいと教えている言葉だ。この世に生を享けてこのかた、時間は本人の好むと好まざるに関係なく、どんどん費消されていく。暮らしの一刻一瞬が紛れもなく生きている証しだが、「無駄にしている感がない」とは言い切れない。

2015年6月26日 09:08

つづきを読む

 仕事は能率よく完璧に仕上げたいと誰もが願うことだが、これがうまくいかないのが現実。そんなリスクを最小限に抑えようと人々は仕事の「段取り」を工夫する。だが、「段取り」をよくするのに力が入り過ぎ、それが目的になっては本末転倒。あくまで「手段に過ぎない」と承知しておかないと失敗を招くことになる。

2015年6月18日 14:26

つづきを読む

 「もしかしたら失敗するのではないか」「私にはできないのでは...」と、ほんの一瞬でも考えたら、どんなことも成就しないだろう。考えた瞬間から進歩は霧消してしまう。「よし、これだ」と心に決めたら早速にも行動を起こすことだ。「当たって砕けろ」の闘志を持って実行に移れば、どんなに難しい仕事も成し遂げられる。

2015年6月11日 13:07

つづきを読む

 何事もメール一つで用が足りる世の中。それが当たり前になった雰囲気はいかがなものだろう。本当に人の心をつかみたいと思えば、メールで済まさないで時間を工面してでも直接会って話をすることだ。会って話せば相互理解はグッと上がるだろう。必要であれば、こちらから出向けばなお、誠意のほども必ず理解される。

2015年6月 5日 13:54

つづきを読む

1