COLUMN COLLECTION | 連載コラム

射界 政治や経済、文化、歴史など、幅広い分野から現代社会に一石を投じる。様々な問題が生じる現代をどう生きるべきか、鋭い観点から示唆・提言します。

 グルメブームである。ラーメンやカレーライスに始まって高級なフランス料理や和食の店まで、人々はおいしい味を求めて街を往く。若者向きの店には行列ができ、それがまた人気を呼んで、さらに列が長くなる。人づてに「おいしい店」と聞き、その店を訪れるが、なるほどと納得できる店と評判倒れのレストランがある。

2017年4月21日 13:45

つづきを読む

 「懸命に生きることは賢明に生きることだ」と、ある本にあった。生まれて間もない幼児さえ自力を振り絞って懸命に生きている。成長するに従い自らの生きる力を本能的に悟り、長ずるに伴って知識と教養を積み重ね、加えて社会の荒波に揉まれながら知恵をつけていく。こんなプロセスを経て人は懸命に生きていくのだ。

2017年4月14日 14:46

つづきを読む

 「シンプル・イズ・ベスト」を唱えた有名人は多い。なかでもアルバート・アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル賞受賞)が自著に「人生に、シンプルな生活態度をとることが、精神と身体にとってベストである」と記し、彼の言葉だけに広く共感されて理解された。その真意は時間と支出を合理化せよということだ。

2017年4月 7日 15:02

つづきを読む

 年を重ねるに従って魅力が増していった俳優の一人にショーン・コネリーがいる。映画「007」シリーズで初代のジェームス・ボンドを演じた俳優だ。その頃の彼は、やや濃い過ぎる二枚目だったが、年齢を重ねるに伴い渋みが出て風格のある「いい顔」になった。年相応の顔になれば、それはそれで魅力的である。

2017年3月31日 13:09

つづきを読む

 社会生活を送る中で、多くの人との交流に、かなりの時間を費やす。お互いの関係を穏やかに、理解し合える雰囲気づくりに努める。人間関係がうまくいかないとトラブルが発生し、ギクシャクした関係に陥る。これを避け良好な関係を作るには第一印象を良くすることだ。その意味で表情や態度に気を付けたい。

2017年3月24日 15:10

つづきを読む

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12