COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第132回:再起の群像 元社員がくれた好機

 数年後、Yさんに転機が訪れた。日頃の研鑽が実ったのか、かつての社員が経営者返り咲きのチャンスを持ってきてくれたのだ。

2007年5月31日 14:39

つづきを読む

第131回:再起の群像 消えた「焼け火箸」

 倒産によってすべての財産を失ったYさんは、奥さんと1人娘の3人で6畳1間のアパートに転がり込んだ。すぐにも生活費を稼ぐべく働かねばならないのだが、どうにも体が動かない。倒産者が1度は襲われる虚無、虚脱状態である。

2007年5月24日 14:37

つづきを読む

第130回:再起の群像 バブル崩壊の津波

 やがて、バブルがはじけた。Yさんの経営は平成3年の年商12億円をピークに下降していく。そして平成4年、晴天の霹靂が襲った。8000万円の不渡りをくらってしまったのである。Yさんは必死に金策に走り、子供の貯金までかき集め、その場はなんとか切り抜けたが、これで経営は完全に伸び切ってしまった。一度伸びたゴムはもはや元へ戻らない。

2007年5月17日 14:33

つづきを読む

第129回:再起の群像 見栄から出た借金

 Yさんは年々受注を伸ばし、創業5年目にして売り上げ5億円を達成した。社員も10人に増え、絶好調の経営が続く。

2007年5月10日 14:32

つづきを読む

1