COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第135回:再起の群像 やり手経営者の弱点

 倒産に至る道は無数にある。その1つの道だけでも倒産の危険性を十分はらんでいるのに、Kさんの場合は明らかに複数の原因による倒産、いわば複合倒産である。これは経営者としての資質に恵まれた人に、しばしば訪れる悲劇である。

2007年6月21日 14:46

つづきを読む

第134回:再起の群像 激動の国際情勢で倒産

 昭和48年、日本経済をオイル・ショックが襲った。未曾有の不況のなかで、企業は苦しい経営を強いられた。Kさんも例外ではなかった。

2007年6月14日 14:44

つづきを読む

第133回:再起の群像 金型生産で年商15億円

 Kさんは昭和38年、義兄の経営するアクセサリー問屋で10年間の修業を終え、30歳で独立。地の利を考えて町工場の多い東京・日暮里に貴金属の金具(空枠)を製造する会社を設立した。それまで空枠といえばほとんど手づくりだったが、Kさんはそれを金型をつかって大量生産・大量販売することを思いついたのである。

2007年6月 8日 14:41

つづきを読む

1