COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第162回:35億円の貸しはがし

 ハンコを捺すだけで預金残高が億単位で増えていく。となれば、Hさんの金銭感覚が麻痺するのは時間の問題だった。やがて社員、銀行員、取り巻き連を引き連れての豪遊が始まっていく。ただの豪遊ではない。億単位の金を散じようというのだから凄まじい。

2008年3月28日 15:20

つづきを読む

第161回:加熱する土地バブル

 いったん付き合ったが最後、銀行は臆面もなく押しかけてくる。Hさんもそのペースに乗せられていく。はじめは融資の押し売りだったが、やがて「社長、いい土地がある」「この土地は買ったほうがいい」「あの土地は買い得だ」と、土地の押し売りが始まった。

2008年3月21日 15:17

つづきを読む

第160回:狂った不動産バブル

 Hさんは昭和61年、40歳で大手不動産会社を脱サラし、念願だった自前の不動産会社を立ち上げた。といっても、町の不動産屋に毛の生えた程度にすぎなかった。が、幸か不幸か時はバブル前夜、Hさんもその狂乱にもみくちゃにされることになる。

2008年3月14日 15:11

つづきを読む

第159回:バブル後の拝金主義

 企業不祥事が後を絶たない。というより、雨後のタケノコも同然である。しかも、だんだん悪質化していく。

2008年3月 7日 15:08

つづきを読む

1