COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第201回:死神が落ちた瞬間

 Tさんが、とくに頑固だったわけではない。Tさんのなかに居座った死神が、しきりに「死ねばみんなに褒められるよ。あの人は立派だった。債権者に迷惑をかけまいと、自分の命を捨ててまで責任をまっとうした。そう言って褒められるよ」とささやくからである。

2008年12月26日 15:27

つづきを読む

第200回:最後の切り札

 ひと晩中考えたが、妙案は浮かばなかった。私は最後の手段に訴えざるを得なかった。Tさんが九州を出た頃合いを見計らって奥さんに電話を入れ、一部始終を打ち明けた。案の定、奥さんは寝耳に水である。

2008年12月19日 17:06

つづきを読む

第199回:自殺者との面談

 電話の相手は九州で金属プレスの加工業を営むTさんである。  「もしもし、本当のことを申し上げます。実は、私...間もなく死ぬんです。会社がダメになって、整理しようと思っていますが、全財産を投げ出しても債務に届きません。このままでは債権者に申しわけなく、保険金で精算しようと覚悟を決めました。誰にも迷惑をかけない方法はそれしかないんです」

2008年12月12日 17:03

つづきを読む

第198回:奇妙な電話

 景気は「いざなぎ」を超えたという。が、いまも倒産件数は年間1万3000件超と、毎日36社もの企業が倒産を余儀なくされている。その大半は中小企業であり、とりわけ回復の遅れが目立つ地方が厳しい。

2008年12月 5日 17:00

つづきを読む

1