COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第237回:本物の経営者になりたい

 倒産騒動のとき、Nさんは親類や知人・友人に多大な迷惑をかけた。そのあげくが夜逃げとあっては、いまさら誰にも会わせる顔がない。そしていま、奥さんにも見放された。Nさんを猛烈な孤独が襲う。何度も自殺を考えた。薬も買った。ロープも買った。しかし死にきれなかった。

2009年9月18日 17:14

つづきを読む

第236回:人を使う身と使われる身

 毎日金づくりにひきまわされてはたまらない。逃げよう。逃げるしかない。暴力金融の車から解放された直後、Nさんはそう決心した。しかし、このまま逃げては奥さんに害が及ぶ。彼は奥さんと離婚の形をとり、落ち着いたら迎えにくると約束し、その夜のうちに東京を出た。地獄の始まりである。

2009年9月11日 17:13

つづきを読む

第235回:不渡り出して破綻へ

 自転車操業は受注が減れば、とたんに苦しくなる。それに比例して赤字と借金だけは確実にふえていく。それまでは早期、現金収入の官庁取引とあって、製造業者にも現金決済をしてきたが、ついにそれも不可能になった。

2009年9月 4日 17:11

つづきを読む

1