COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第246回:悪い誘惑にはまる

 仕事をすればするほど赤字がかさんでいく。そして借金だけがふえていく。この悪循環にDさんもさすがに「もはやこれまで」と腹をくくった。が、そういうときに限ってワルが近づいてくる。

2009年11月27日 17:45

つづきを読む

第245回:過当競争に敗れて

 Dさんの経営は赤字の船出となったが、その理由は2つある。1つは、すでにそのときバブルの崩壊が始まっており、気の毒ながらDさんは嵐の海へ向かって船出したと言っていい。経済環境の変化を的確に読むのも経営者の務めだが、当時は誰もそのことに気づいていなかった。それが長期デフレ不況と失われた15年を招いたことを思えば、Dさんだけを責めるわけにはいかない。

2009年11月20日 17:34

つづきを読む

第244回:出だしから赤字決算

 Dさんに転機が訪れたのは平成2年である。たまたま金融業者の自宅を塗装したのがきっかけだった。その日すべての作業を終え、手間賃を受け取ろうとしたところへ酒が出され、金融業者と雑談になった。その雑談のなかから、思いがけない提案がとび出した。

2009年11月13日 17:32

つづきを読む

第243回:頑張りが傷口広げる

 真面目に懸命に努力しても、結果が伴わないことは世の中にいっぱいある。経営もそのひとつかもしれない。むろん努力は必要だが、それだけで十分といかないところに経営の難しさがある。

2009年11月 6日 17:29

つづきを読む

1