COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第253回:人生を変えた「美術」

 倒産の原因は千差万別だが、大きく括れば「放漫経営」に落ち着く。が、なかには堅実経営に徹しながら、倒産を余儀なくされる不運なケースもある。今回から、そうした一例を紹介しよう。

2010年1月29日 17:26

つづきを読む

第252回:夫唱婦随の再起へ

 平成6年、倒産。自宅を失ったNさんは奥さんと2人、木造アパートの6畳2間へ引っ越した。あとでわかったことだが、Aは薬局へ取り立てにきた金融ブローカーを社長に立て、会社を設立していた。要するに、初めからNさんをターゲットにした計画的詐欺だったのである。病院を辞めてからAに何があったか知らないが、いくら恨んだところで、すべて後の祭りである。虚脱状態のNさんに奥さんが言った。

2010年1月22日 17:25

つづきを読む

第251回:手形処理に追われて

 電話から洩れる奥さんの悲痛な訴えに、Nさんはあわてて薬局へ向かう。が、手形を振り出している以上、どうにもならない。Nさんは有り金をかき集め、薬局の在庫を現金問屋に捨て値で売り払い、300万円をつくるしかなかった。その場はそれで収まったが、裏書きした手形が山ほどある。それがどうなっているか、まるで見当もつかない。

2010年1月15日 17:23

つづきを読む

第250回:不渡りとなった「手形」

 やがてバブルがはじけた。地価・株価が底なしに下がっていく。景気は冷え込み、中小企業がバタバタ潰れていく。Nさんの医薬品販売も例外であるはずはなく、じりじりと売り上げが落ちていく。

2010年1月 7日 17:56

つづきを読む

1