COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第278回:幸せを感じる日々

 主人は本当に変わりました。今はどんな小さな出来事や心に思っていることも、みんな話してくれます。他人の痛みもわかります。価値観も変わりました。

2010年7月29日 14:25

つづきを読む

第277回:生まれ変わった心

 再び事業を始めることが「再起」だと思っていた主人は、焦りはじめます。少しずつ貯めていたお金も、事業をやるからといって使ってしまい、すぐに失敗してしまいます。それでも懲りずにまた違う事業を夢想します。いくら注意しても聞いてくれません。

2010年7月22日 14:20

つづきを読む

第276回:再起に大きなミゾ

 その本は野口会長の著書でした。そこには経営の失敗例がたくさん書かれてあり、そのすべてが主人に当てはまることばかりでした。私は即座に、この人に会いに行こうと心に決めました。会って何かいいことがあるだろうなどとは考えもしませんでした。ただ、この人に会って話を聞いてもらいたい、その一心でした。

2010年7月15日 14:12

つづきを読む

第275回:テーブルの上に遺書

 居間のテーブルの上に遺書がありました。中身を見る余裕なんてありません。口の中がカラカラに乾いて、心臓がドキドキ高鳴り、頭が割れそうになりました。もちろん警察にも届けましたが、事件性がないことには警察も動いてくれません。かかるはずのない携帯電話をかけ続け、遺書を見ると冒頭の文面です。もう頭の中が真っ白になり、ただただ無事を祈るしかありませんでした。

2010年7月 9日 11:20

つづきを読む

第274回:体中に無数のアザ

 すっかり博打にのめり込んだ兄は、やがて多額の借金を残し、経営から退きました。そしてその借金を背負う形で、主人が社長になりました。当初は応援してくれる人や企業に恵まれ、主人もなんとか立て直せると思ったようですが、しっかりと数字を把握していたわけではなく、漫然と引き継いだようなものですから、うまくいくはずがありません。

2010年7月 1日 11:56

つづきを読む

1