COLUMN COLLECTION | 連載コラム

八起会 倒産110番

八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役 野口誠一氏が
再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を紹介します。

弁護士や税理士、再起に成功した会員らが無料で電話相談に乗る「倒産110番」を開設し、 再起・整理などの実務的なアドバイスや経験談を交えた人生相談を奉仕しています。
八起会 会長 株式会社ノグチプランニング 代表取締役
野口誠一氏

第319回:不況は経営者を鍛える


 さすがに極楽トンボの私も、目の前に「倒産」の2文字がチラつきはじめた。眠れない夜が続く。すべて自分の播いたタネと知りつつも、家族に対するすまなさ、社員・従業員に対する申しわけなさ、これから何を、どうやって生きていけばいいのか、そうしたもろもろの不安が夜ごとに襲ってくる。

2011年6月24日 10:47

つづきを読む

第318回:錆びついた経営センス


 市場の嗜好やパイの大きさを知らずして、「つくれば売れる」「売れるからつくる」というのは場当たり経営にすぎない。私がまさにそれだった。

2011年6月17日 11:12

つづきを読む

第317回:経営者の人間性を蝕む放蕩


 中小企業は、経営者の成長に比例して成長していく。大企業は時と金をたっぷりかけて経営者をつくっていけるが、中小企業にその余裕はない。とすれば、中小企業の社長は自ら器量を磨きながら、真の経営者になっていくしかない。

2011年6月10日 11:08

つづきを読む

第316回:倒産者の大半は社長未満


 「自分に限っては倒産するはずがない」──。これは倒産者に共通する心理である。追い込まれれば追い込まれるほど、その思い込みは強くなっていく。冷静な判断力を失っていることもあるが、つのる不安と倒産の恐怖を打ち消したい、その心理が働くからである。私もその例外ではなかった。

2011年6月 3日 11:08

つづきを読む

1